わきが 臭い 対策

 

わきが・体臭の対策

わきが・体臭対策


ワキガの程度にもよりますが、ある程度ニオイを防ぐことは可能です。
基本的にはワキガと体臭の対策は同じです。

 

夜、ボディーを洗う時は、「重曹石鹸」って「ミョウバン石鹸」を使うことをおすすめします。
スキンにおける嬉しい桿菌(皮膚ブドウ球菌)は、日頃の入浴で滅多に洗い流されてしまいいがちです。
なので嬉しい桿菌をできるだけ守りつつ、スキンを清潔にする、規則正しいワキの洗い方をご評する。

 

・重曹石鹸で洗う
重曹が入った石鹸を、僅少ポイントに取り、やさしくワキの上ですべらせます。そうして、お湯を使い、石鹸を落とします。
この時、必要以上にスキンをこすったり、すすぎすぎたりしないようにください。

 

・ミョウバン石鹸で洗う
次に、ミョウバン入りの石鹸を、一心に泡立ててワキを洗い流し、お湯で流します。
ミョウバンを使って洗い流し積み重ねる結果、ワキから発生するニオイ対策になります。

 

※重層とミョウバンの基調による洗い方です。とも、ワキだけでなく、体内を洗う場合でも使えます。
※2つ扱うのが面倒な場合は、重曹石鹸とミョウバン石鹸のどちらか一方けれども構いません。

 

また出かける前に制汗アイテムを使います。
濡れたクロスやウェットシートでワキを拭き取った後に、制汗ジェットやクリームなどを塗り付けましょう。

 

お風呂に入った後は、ワキが清潔な状態ですが、夜寝ている間に汗をかく結果、ワキで雑菌が繁殖している可能性があります。
制汗品物を使う前に、雑菌をきっちりふき取るようにしましょう。

 

濡れたクロスや、ウェットシートを使うという、雑菌が取り去り易いです。
そして基本的には、ニオイを感じる前に、汗をこまめに拭き盗ることが大切です。

 

ワキガの方の汗は、アポクリン腺から分泌され、その時ニオイの原因となるバイ菌の増大を支えるエサ(たんぱく質など)も同時に分泌されます。
バイ菌が繁殖する前に取り去りましょう。但し、拭き方には鍵があるので、以下の方法で拭くようにしてください。

 

@汗で体温がさがるのを待つ
汗をかいたらすぐには拭かず、少々待ちます。汗は、体温を引き下げる使い道を持っているので、すぐに汗を拭くという、体温が下がらない結果、どんどん汗をかいてしまいます。

 

A濡れた手ぬぐいやシートでワキをふく
外出後などで、ワキのニオイが気になってきた場合は、それではワキを濡れた手ぬぐいやウェットシートで取り去りましょう。
ワキガのニオイのもとは雑菌ですので、におってきたらワキでバイ菌が繁殖している証拠にもなります。
増大したバイ菌を拭き取らないといった、制汗物の使い道が薄れます。
バイ菌は濡れている手ぬぐいやシートの方が、思う存分拭き取れます。

 

※ワキガのニオイがよく気にならない程度の方は、消毒効果のあるシートを使うって、ニオイが強くなることがあります。皮膚における、素晴らしいニオイを取り出す素肌ブドウバイ菌まで拭き取られてしまうためです。

 

B制汗物を使う
ワキが清潔として、制汗噴射や制汗クリームをつけます。

 

※衣服に汗がついている状態※
衣服に汗が染みこんでしまっている場合は、着替えた方がワキガ対策には良いです。
衣服に雑菌がついていると、ワキを清潔として制汗物によるとしても、おんなじ衣服を着たらまたバイ菌が増大しやすくなります。
簡単に着替えられる肌着の替えを試し、ニオイが意思としてすぐに着替えられるようにすると良いでしょう。

 

食事にも気を配りましょう

 

肉、油っこい物質、動物性たんぱく質(牛乳、バター、チーズ)は、摂り過ぎるとワキガの原因となる汗腺(アポクリン腺)を刺激し、アポクリン腺から分泌される汗が増えてニオイが発生しやすくなると言われています。

 

それらの食べ物は穏やかにし、野菜・くだもの・植物性のたんぱく質(大豆)を食事に取り入れましょう。
おすすめの食べ物は下記のようなものです。

 

・緑黄色野菜
・梅干し
・バナナ
・大豆
・こんぶ

 

但し、上記の物質ばっかり食べれば良いのではなく、栄養のバランスが偏らないように食事することが重要です。
トップに戻る

わきが・体臭の対策記事一覧

クリアンテデオドラントボディクリームは楽天・amazonで買える?

クリアンテを通販で多少なりともお得に購入したいと思っている女性も多いのではないでしょうか?クリアンテデオドランドボディークリームは残念ながら楽天やAmazonでの売買は無いのですが、オフィシャルウェブサイトで今なら初回実質無料の送料のみでお得に購入こなせるチャンス!クリアンテならワキガや体臭で考え込...

≫続きを読む